<< 雑記帳 八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪(毎日新聞) | main | <洲本市長選>竹内氏初当選 民主推薦候補またも破れる(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


四国南西部で「ゆっくり滑り」=大地震のリスク小さく−国土地理院(時事通信)

 国土地理院は5日、四国の南西部(愛媛、高知両県西端)から豊後水道にかけての地下20〜30キロで、プレート境界がゆっくり滑る「スロースリップ現象」が昨年秋から起きていると発表した。全地球測位システム(GPS)を利用した電子基準点の観測で判明した。
 同現象は1997〜98年と2003〜04年にも数カ月ずつ発生。この現象が起きると、大地震のリスクが小さくなると考えられるという。
 四国南部周辺の地下では、海側プレートが陸側プレートの下に沈み込み続けている。このプレート境界が固まり、エネルギーが長年たまってから一気に滑ると、南海地震のような大地震となる。逆に、ゆっくり滑ってエネルギーが徐々に解放されると、大地震が起きにくくなる。
 過去2回のスロースリップの際には、プレート境界が最大約20センチずつ滑り、解放されたエネルギーはマグニチュード(M)7.0相当と推定された。今回の滑り量はまだ約4センチで、M6.3相当とみられ、しばらく続く可能性があるという。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
三菱マ、チリ大地震で義援金20万ドル

米国務副長官、4日に来日(時事通信)
爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)
八戸水産高の実習船「青森丸」の無事を確認(産経新聞)
08年度の二酸化炭素削減目標を達成−日医(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 07:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
情報起業
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
副業
自己破産
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    みっくみく (08/26)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    きんちゃん (12/15)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    ヘッド (12/06)
  • 早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM